ポケモン

危機回避×2の可能性

更新日:

図鑑性格一覧タイプ相性

グソクムシャ

〈基本情報〉
ニックネーム:ムシャーテ
タイプ:むし・みず
性格:いじっぱり(A↑・C↓)
特性:ききかいひ
持ち物:フィラのみ
候補:マゴ・バンジ・イア・オボンのみ

〈ステータス〉
H174(188) - A194(252) - B169(68)
C72 - D110 - S60

〈技構成〉
確定:であいがしら・アクアジェット・ふいうち
推奨:きゅうけつ
候補:からげんき・アクアブレイク

〈運用〉
高速アタッカーは打たれ弱い傾向にあるため、反撃を受けないよう先手の1発で確実に仕留めることが理想的です。相手のHPが減っているほど確実に仕留められる可能性は上がるため、グソクムシャには特性「ききかいひ」を活用してその環境を整えてもらいます。「ききかいひ」を発動させて後続に控えた後は、弱った相手を仕留める役割に徹します。
グソクムシャを後出しさせる時には、こちらのHPが半分以上削れてしまわないよう半減できる技をきちんと読んで出すようにする必要があり、特殊アタッカーへの後出しは何もできずに交代を強制されてしまう可能性が高いため気を付けましょう。
「オボンのみ」は後出しした時に何もできずに交代させられるリスクを下げることができるため、後出しに自信がない方には推奨しますが、「フィラのみ」を持たせれば、特性「ききかいひ」の発動回数が2回に増やせる可能性があり、HPの回復量も大きく、他のモンスターに「オボンのみ」を持たせられるというメリットまであります。HPが1/2~1/4の時に「きゅうけつ」が相手にヒットすれば、「フィラのみ」の回復量と合わせてHPが再び半分以上になる可能性がさらに高まりますし、相手のHPを大きく削りつつ有利な対面を作りだせる機会が増えれば後続に控えている高速アタッカーたちもかなり立ち回りやすくなるでしょう。

〈補足〉
「ボルトチェンジ」や「とんぼがえり」を修得している味方がいれば、グソクムシャのHPが半分以上削れないよう調整しながら後出ししやすくなります。「ひかりのかべ」で特殊攻撃を半減してくれる味方とも相性がいいと思います。「であいがしら」で相手のHPを削ったら特性「ききかいひ」で後続の高速アタッカーへとつなぎます。

 

対 ドリュウズ

(攻撃)H4想定
アクアジェット=59.1~70.9%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
じしん=19.5~23.5%(乱5)
アイアンヘッド=15.5~18.9%(乱6)
いわなだれ=40.2~48.2%(確3)

相手が火力増強アイテムを持っていなければHPを半分以上削らるリスクはほぼありませんし、比較的後出ししやすい相手だと思います。

 

対 ヒヒダルマ(ガラル)

(攻撃)H252想定
であいがしら=62.2~73.5%(確2)
ふいうち=32~38.2%(乱3)

(耐久)ごりむちゅう、補正あり、A252想定
つららおとし=25.8~30.4%(確4)
とんぼがえり=28.7~33.9%(乱3)
ストーンエッジ=81.6~96.5%(確2)

相手は特性「ごりむちゅう」や「こだわりスカーフ」などの影響で同じ技しか出せないことが多いため、たとえ「ストーンエッジ」を修得していたとしても、「つららおとし」読みで後出しできれば安全に後続へつなぐことができると思います。

 

対 ウオノラゴン

(攻撃)H252想定
であいがしら=42.6~50.2%(乱2)
ふいうち=21.8~25.8%(乱4)

(耐久)がんじょうあご、補正あり、A252想定
エラがみ(先攻)=37.9~44.8%(確3)
げきりん=36.2~43.1%(確3)

相手が「こだわりスカーフ」を持っていると想定して、先攻「エラがみ」でもHPを半分以上削られることはないため、後出しからでも安全に役割を遂行することができそうです。こちらが先制技で攻めれば「エラがみ」の威力がが半減するためHPを調整しやすくなります。

 

対 ホルード

(攻撃)H252想定
であいがしら=53.1~63%(確2)
アクアジェット=47.9~57.2%(乱2)

(耐久)補正あり、A252想定
じしん=22.4~27%(乱4)
ギガインパクト=67.8~81%(確2)

ギガインパクトを修得していたとしても死に際に出す可能性が高いため、「じしん」読みで後出ししやすいと思います。

 

対 パルシェン

(攻撃)H252想定
であいがしら=32.4~38.2%(乱3)
ふいうち=16.5~19.7%(乱6)

(耐久)補正あり、A252想定
つららばり=4~5.1%×5(確5)
ロックブラスト=11.4~13.7%×5(確2)

「つららばり」読みで安全に後出しした後は、「ロックブラスト」で「ききかいひ」が発動する可能性があります。しかし、「からをやぶる」を積まれると一気に全滅させられる可能性が高いため、相手の体力が半分以上残っている状態では対面しない方がいいと思います。

 

対 ラプラス

(攻撃)B252想定
であいがしら=37~43.9%(確3)
ふいうち=19~22.9%(乱5)

(耐久)補正あり、C252想定
ふぶき=24.1~29.3%(乱4)
フリーズドライ=63.2~75.8%(確2)

相手が「フリーズドライ」を修得していたら後出しが難しくなるため注意しましょう。

 

対 キュウコン(アローラ)

(攻撃)H252想定
であいがしら=28.3~33.8%(乱3)
アクアジェット=25.5~30.5%(確4)

(耐久)補正あり、C252想定
ふぶき=24.1~28.1%(乱4)
フリーズドライ=59.7~72.4%(確2)
マジカルシャイン=34.4~41.3%(確3)

「オーロラベール」を張った後に特殊技で責められると不利。

 

対 ドラパルト

(攻撃)H252想定
であいがしら=32.3~37.9%(乱3)
ふいうち=55.3~65.6%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
ドラゴンアロー=18.9~22.4%×2(確3)
ゴーストダイブ=33.3~39.6%(乱3)

1対1で勝てる相手だというわけではありませんが、HPを半分以上減らされるリスクが高くはないため、特性「ききかいひ」を有効に使いやすいと思います。しかし、相手が「おにび」を持っていることもあるため、安心はできません。

 

対 バンギラス

(攻撃)H252想定
であいがしら=87.9~104.3%(乱1)
アクアジェット=32.8~40.5%(乱3)

(耐久)補正あり、A252想定
ストーンエッジ=79.3~94.2%(確2)

「であいがしら」では1発で倒せない可能性が高く、相手がダイマックスしてきたら「ダイロック」1発で倒されてしまう可能性が高いです。相手が「じゃくてんほけん」を持っている可能性も高いため、積極的に対面をとるのは推奨しません。

「かみくだく」や「じしん」であれば、こちらのHPが半分以上削られるリスクはかなり低いです。

 

対 ドサイドン

(攻撃)H252想定
アクアジェット=54~64.8%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
ストーンエッジ=80.4~96.5%(確2)

 

対 ウインディ

(攻撃)いかく(-1)、H252想定
アクアジェット=30.4~36.5%(乱3)

(耐久)補正あり、A252想定
フレアドライブ=41.3~48.8%(確3)
ワイルドボルト=41.3~49.4%(確3)

「しんそく」でHPの調整を狂わせられる可能性があるため注意しましょう。

 

対 カバルドン

(攻撃)H252想定
であいがしら=39.5~47.4%(確3)
アクアジェット=30.6~36.2%(乱3)

(耐久)補正あり、A252想定
じしん=17.2~20.6%(乱5)

「あくび」で交代を迫られる状況になりやすいように思います。相手の変化技を封じることができなければ有利に立ち回るのは難しいと思います。

 

対 ミミッキュ

(攻撃)H4想定
アクアジェット=34.3~41.2%(確3)
ふいうち=38.9~46.5%(確3)

(耐久)命玉、補正あり、A252想定
じゃれつく=35.6~42.5%(確3)

後出ししてもHPが半分以上削られない可能性が高いのですが、「であいがしら」で効果的に攻められないため「つるぎのまい」を積まれやすいように思います。基本的には対面にならないよう立ち回った方がいいでしょう。

 

-ポケモン
-, ,

Copyright© Rock隊長がまとめた移植版モンスターファーム2オート対戦徹底攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.