ポケモン

水ポケ&睡眠対策

更新日:

図鑑性格一覧タイプ相性

エレザード

〈基本情報〉
ニックネーム:エレイエロー
タイプ:でんき・ノーマル
性格:おくびょう(S↑・A↓)
特性:かんそうはだ
持ち物:のどスプレー

〈ステータス〉
H138(4) - A67 - B72
C161(252) - D114 - S177(252)

〈技構成〉
確定:10まんボルト・ボルトチェンジ・ハイパーボイス
推奨:エレキフィールド
候補:ひかりのかべ・あまごい・へびにらみ・みがわり

〈運用〉
ランクバトルのシングル戦で使っていました。先発として選出されやすいウォッシュロトムや対策を怠ると止めることが困難なウオノラゴンをほぼ無力化することができます。さらにダイマックスして猛威を振るうギャラドスやハメコンボで全抜きを狙ってくるエルフーン&バタフリーの極悪コンビに対抗できるのも魅力です。パルシェンやミロカロス、リザードン、トゲキッス、アーマーガアあたりにも有利に立ち回りやすく、これらのモンスターたちが相手チーム内にいたら積極的に選出しましょう。

 

対 ウォッシュロトム

(攻撃)H252想定
ハイパーボイス=42~49.6%(確3)
↳「のどスプレー(+1)」=61.7~73.2%(確2)
ボルトチェンジ=32.4~38.8%(乱3)

(耐久)メガネ、補正あり、C252想定
みず技無効
ボルトチェンジ=32.6~38.4%(乱3)
10まんボルト=41.3~49.2%(確3)
↳メガネなし=27.5~32.6%(確4)

上記の条件であれば、「のどスプレー」を発動させて「ハイパーボイス」×2で倒せる可能性が高いため後出しも可能です。

 

対 ギャラドス

(攻撃)H252想定
ボルトチェンジ=106.9~126.7%(確1)
10まんボルト=136.6~162.3%(確1)

(耐久)補正あり、A252想定
みず技無効
じしん=147.8~173.9%(確1)
ダイジェット=71.7~84.7%(確2)

対面を推奨しますが、みず技を読める状況であれば後出しも可能です。

交代&反撃の可能性を考慮して「ボルトチェンジ」を推奨します。

 

対 ウオノラゴン

(攻撃)H252想定
ハイパーボイス=49.3~58.4%(乱2)
↳「のどスプレー(+1)」=74~87.3%(確2)
ボルトチェンジ=38.5~45.7%(確3)

(耐久)A252想定
みず技無効
げきりん=97.8~115.2%(乱1)

対面だと「げきりん」で倒されてしまうため、「エラがみ」読みで後出ししてから「10まんボルト」 or 「ハイパーボイス」で攻めることを推奨します。

 

対 エルフーン

(攻撃)H252想定
ハイパーボイス=52~61.6%(確2)
ダイサンダー=37.1~43.7%(確3)
↳「のどスプレー(+1)」=55.6~65.8%(確2)

(耐久)C252想定
ムーンフォース=44.2~52.8%(乱2)

「おいかぜ」→「おきみやげ」のコンボで環境を整えてくる型が多いため、倒してしまうのは難しくないと思いますが、一歩間違えれば後続のモンスターを処理できなくなる場合が多いので要注意です。

後続にバタフリーが控えているいると思う時には、「ハイパーボイス」で火力を上げた後に、相手が「おきみやげ」により自主退散するタイミングで「エレキフィールド」を繰り出して、ねむり無効の環境を整えておくことを推奨します。

 

対 バタフリー

(攻撃)H252想定
ハイパーボイス=49.1~58%(乱2)
10まんボルト=98.2~116.1%(乱1)
↳「特攻-1」=65.8~79%(確2)
↳「特攻-1」+「エレキフィールド」=86.2~101.7%(乱1)
ダイサンダー=141.3~168.8%(確1)
↳「特攻-1」=94.6~112.5%(乱1)
↳「特攻-1」+「エレキフィールド」=122.1~144.9%(確1)
ボルトチェンジ=76.6~91%(確2)

(耐久)補正あり、C252想定
ぼうふう=30.4~36.9%(乱3)
むしのさざめき=50.7~60.8%(確2)

対面で先手をとれるのであれば、まずは「エレキフィールド」でねむり無効の環境を整えておくことを推奨します。環境を整えた後は「10まんボルト」、相手が「みがわり」を使ってHPが半分以下になっている場合には「ハイパーボイス」を繰り出すことを推奨します。

「おいかぜ」発動中に対面してしまったら「ねむりごな」→「みがわり」→「ちょうのまい」とかなり不利な展開を強いられてしまうため、その前に処理することが求められます。敵のエルフーンなどが発動した「おいかぜ」中のバタフリーと対面する前に、「エレキフィールド」を繰り出しておけば、ねむり状態になることなく戦うことができます。先に相手の「おいかぜ」がなくなりますので、すばやささえ負けていなければ後続次第ですが倒せる可能性は高いです。「ダイジェット」ですばやさを上昇されると厄介なので、ダイマックスされている間に倒せるようにしたいところです。

エルフーンで環境を整えてからバタフリーを選出してくることを想定して、「のどスプレー」発動中に相手から「おきみやげ」を出された時に「特攻-1」となります。さらに「エレキフィールド」となっている状態であれば「ダイサンダー」1発で倒せる可能性は十分にあります。

こちらがダイマックス中にバタフリーを選出してこなかった場合は、エレザードを温存しておくことも視野に入れて立ち回ることを推奨します。

 

対 デンチュラ

(攻撃)H252想定
ハイパーボイス=69.8~82.8%(確2)

(耐久)C252想定
むしのさざめき=48.5~57.2%(乱2)

種族値通りこちらが先手をとれると仮定すると、「ハイパーボイス」×2で倒せる可能性が高いです。

 

対 パルシェン

(攻撃)H252想定
10まんボルト=161.7~191%(確1)
ボルトチェンジ=126.1~149%(確1)

(耐久)補正あり、A252想定
つららばり=23.9~28.2%×5(確1)

対面を推奨しますが、みず技を読めるのであれば後出しも可能です。

交代&反撃の可能性を考慮して「ボルトチェンジ」を推奨します。

 

対 ミロカロス

(攻撃)補正あり、H252/D252想定
ハイパーボイス=20.7~25.2%(乱4)
10まんボルト=41.5~50.4%(乱2)
↳「のどスプレー(+1)」=63.3~75.2%(確2)
↳「のどスプレー + エレキフィールド」=81.1~96%(確2)
ダイサンダー=60.3~72.2%(確2)
↳「エレキフィールド」=78.2~93%(確2)
↳「のどスプレー(+1)」=92~107.9%(乱1)
ボルトチェンジ=32.6~39.6%(乱3)

(耐久)補正あり、C252想定
みず技無効
れいとうビーム=36.9~43.4%(確3)
ダイアイス=52.1~61.5%(確2)

対面を推奨しますが、みず技を読める状況であれば後出しも可能です。

「ミラーコート」 or 「さいみんじゅつ」 or 交代の可能性を考慮して、まずは「エレキフィールド」で様子を見ることを推奨します。

相手が「ミラーコート」を持っていたら「10まんボルト」で攻めてしまうと返り討ちに遭う可能性が高いので、「ハイパーボイス」で火力を増大しつつ、次のターンには「10まんボルト(のどスプレー + エレキフィールド)」を繰り出して倒しましょう。

エレキフィールドを張った初手から相手がダイマックスしてきたら、こちらもダイマックスして「ダイサンダー」→「ダイウォール」→「ダイサンダー」で倒せる可能性が高いです。

 

対 リザードン

(攻撃)H4想定
10まんボルト=101.2~120.7%(確1)
ボルトチェンジ=79.2~94.8%(確2)

(耐久)補正あり、C252想定
だいもんじ=86.9~102.8%(乱1)

相手が「いのちのたま」などの火力増強アイテムを持っていたり、「だいもんじ」ではなく「オーバーヒート」で攻められたりしたらこちらは耐えることができません。

相手がHPなどの耐久性に努力値を振っていたら、「10まんボルト」1発で倒せない可能性が高まります。耐久に振っていない相手は交代する可能性が高いと思われるため、反撃されることも視野に入れて、まずは「ボルトチェンジ」で様子を見ることを推奨します。

 

対 トゲキッス

(攻撃)H252想定
10まんボルト=63.5~76%(確2)
↳「のどスプレー(+1)」=94.7~112.5%(乱1)
ダイサンダー=91.6~109.3%(乱1)
↳「エレキフィールド」発動=118.7~140.6%(確1)
↳「のどスプレー(+1)」=137.5~162.5%(確1)
ハイパーボイス=31.7~38%(乱3)
ダイアタック=45.8~54.6%(乱2)
ボルトチェンジ=50~59.3%(確2)

(耐久)補正あり、C252想定
マジカルシャイン=55~65.2%(確2)
ダイフェアリー=87.6~104.3%(乱1)

相手が「じゃくてんほけん」を持っており、かつダイマックスしてくる可能性を考慮すると、こちらも初手からダイマックスして「ダイサンダー」×2で攻めることを推奨します。

 

対 アーマーガア

(攻撃)H252想定
10まんボルト=76~90.7%(確2)
ボルトチェンジ=59.5~71.2%(確2)

(耐久)補正あり、A252/B252想定
ブレイブバード=52.1~60.8%(確2)
はがねのつばさ=30.4~36.2%(乱3)
ボディプレス=105.7~124.6%(確1)

対面を推奨しますが、変化技を読める状況であれば後出しも検討できます。「ブレイブバード」を耐えた後であれば「10まんボルト」で相手のHPを削りきれる可能性が高いです。

対面であれば、交代&「ボディプレス」での反撃の可能性を考慮して「ボルトチェンジ」で負担をかけつつ交代することを推奨します。

 

-ポケモン
-, ,

Copyright© Rock隊長がまとめた移植版モンスターファーム2オート対戦徹底攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.