ポケモン

ダイマックス型

更新日:

図鑑性格一覧タイプ相性

アーマーガア

〈基本情報〉
ニックネーム:アクアリウム
タイプ:ひこう・はがね
性格:いじっぱり(A↑・C↓)
特性:ミラーアーマー
持ち物:こだわりハチマキ

〈ステータス〉
H191(140) - A152(252) - B125
C65 - D105 - S102(116)

〈技構成〉
確定:ブレイブバード・アイアンヘッド
推奨:からげんき・きしかいせい

〈すばやさ〉
「ダイジェット」×1で最速ウォッシュロトムやトゲキッス、ギャラドス、準速ミミッキュやオノノクス、ドリュウズたちを抜きます。

〈運用〉
ランクバトルのシングル戦で使っていました。ダイマックスをすることが前提です。「ダイジェット」ですばやさを、「ダイスチル」で防御を、「ダイナックル」で攻撃を上げることができます。後続のことを意識してステータスランクを上げながら戦いましょう。相手から能力ランクを下げられない「ミラーアーマー」との相性も良好です。
ダイマックス終了後は「こだわりハチマキ」の効果で攻撃力がさらに上昇しますが、その際に技を選択できるよう、フィールドに出たら初手からダイマックスすることを推奨します。

〈補足〉
味方に「ひかりのかべ」を張ってもらっておくと居座りやすくなります。また、HPが大きく削れている相手との対面がとれるように味方には動いてもらいましょう。

 

対 バンギラス

(攻撃)H252想定
アイアンヘッド=76.3~90.8%(確2)
ダイスチル=82.1~98.5%(確2)
ダイナックル=86.9~102.4%(乱1)
ダイジェット=22.2~26.5%(乱4)

(耐久)補正あり、A252想定
ストーンエッジ=48.6~57%(乱2)
ダイロック=62.8~74.3%(確2)

どの技を選んでも1発では倒せない可能性が高いため、1ターン目は「ダイジェット」ですばやさを上げつつHPを削りましょう。相手が「じゃくてんほけん」を持っていることやダイマックスしてくることを想定して、2ターン目からは「ダイスチル」でこちらの防御を上げながら戦えば有利に進めることができます。

 

対 ドサイドン

(攻撃)H252想定
アイアンヘッド=62.1~73.8%(確2)
ダイスチル=67.5~79.2%(確2)
ダイナックル=35.1~41.4%(確3)
ブレイブバード=18~21.6%(乱5)

(耐久)補正あり、A252想定
ストーンエッジ=50.2~59.6%(確2)
ダイロック=64.9~76.9%(確2)
ほのおのキバ=43.9~52.3%(乱2)
ダイバーン=80.6~95.2%(確2)

「ダイスチル」で防御を高めながら戦えば倒せる可能性はあります。

 

対 ミミッキュ

(攻撃)H252想定
アイアンヘッド=127.1~151.8%(確1)
ダイスチル=137~162.9%(確1)

(耐久)命玉、補正あり、A252想定
シャドークロー=34.5~40.8%(確3)
ダイホロウ=57~68%(確2)

「ダイジェット」→「ダイスチル」で攻めていいと思います。相手が1ターン目から「つるぎのまい」を積んできても、2ターン目にはこちらが先手をとって1発で倒せる可能性もあります。相手が最速だった場合は先手をとられてしまうため、「ダイホロウ」で攻撃してくることを警戒してこちらもダイマックスした方が安全だと思います。

 

対 オーロンゲ

(攻撃)補正あり、H252/B252想定
アイアンヘッド=80.1~95%(確2)
ダイスチル=86.1~101.9%(乱1)
ダイジェット=46.5~55.4%(乱2)
ダイナックル=22.2~26.7%(乱4)

(耐久)補正あり、A252想定
ソウルクラッシュ=16.7~19.8%(確6)
イカサマ=34.5~40.8%(確3)

「リフレクター」や「ひかりのかべ」で環境を整えてくることも考慮して立ち回りましょう。こちらは「ダイナックル」×2→「ダイジェット」×1を出していきたいところですが、相手が「でんじは」を覚えていたら後続のポケモンに倒されてしまう可能性が高くなってしまうため、積極的に対面をとろうとするのは推奨しません。

 

対 ヒヒダルマ(ガラル)

(攻撃)H4想定
アイアンヘッド=152.4~180.1%(確1)
ダイスチル=163.5~193.3%(確1)
ダイナックル=85~100.5%(乱1)

(耐久)ごりむちゅう、補正あり、A252想定
つららおとし=63.3~75.3%(確2)
フレアドライブ=119.3~141.3%(確1)

対面でダイマックスすれば相手の「フレアドライブ」を耐えて、こちらの「ダイスチル」1発で倒せます。

 

対 トゲキッス

(攻撃)H252想定
アイアンヘッド=93.7~110.4%(乱1)
ダイスチル=101~119.7%(確1)
ダイジェット=54.6~64.5%(確2)

(耐久)補正あり、C252想定
だいもんじ= 78.5~93.1%(確2)
ダイバーン= 99.4~117.2%(乱1)

相手が「じゃくてんほけん」を持っており、初手からダイマックスしてくることを想定すると対面では不利になるため、対面にならないよう立ち回りたいところです。相手がダイマックスできないようであれば、「ダイジェット」→「ダイスチル」で倒せる可能性があります。(「ダイジェット」で相手のすばやさを抜けることが前提です。)

 

対 エルフーン

(攻撃)H252想定
アイアンヘッド=118.5~140.1%(確1)
ダイスチル=126.9~150.8%(確1)
ブレイブバード=176~208.3%(確1)
ダイジェット=137.7~162.8%(確1)

(耐久)補正あり、C252想定
ムーンフォース=18.8~22.5%(乱5)

「アイアンヘッド」もしくは「ブレイブバード」で倒せますが、「おいかぜ」や「おきみやげ」などを使って後続のために環境を整えてくることが多いため、後続のことを考えながら立ち回りましょう。

 

対 ゴリランダー

(攻撃)H252想定
ブレイブバード=136.2~160.3%(確1)
ダイジェット=105.3~125.6%(確1)

(耐久)補正あり、A252想定
ウッドハンマー=13.6~16.2%(乱7)
はたきおとす=29.8~35.6%(乱3)

後出しからでも有利に立ち回ることができる可能性が高いと思いますが、相手の「はたきおとす」で「こだわりハチマキ」を使えなくなってしまうと後続を突破しづらくなるので、状況次第ではダイマックスせずに「ブレイブバード」で攻めてもいいと思います。

 

対 ギャラドス

(攻撃)H252想定
アイアンヘッド=25.7~30.6%(確4)
ダイスチル=27.7~32.6%(確4)
ブレイブバード=77.2~91%(確2)
ダイジェット=59.9~71.2%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
たきのぼり=36.6~43.9%(確3)
ダイストリーム=59.6~70.6%(確2)

相手の特性が「いかく」であれば、「ミラーアーマー」で相手の攻撃を逆に下げることができます。

「ダイジェット」×1で最速ギャラドスを抜けます。

相手もダイマックスしてくることを想定すると、「ダイジェット」→「ダイスチル」×2で先手をとれるようになりつつ、ダイダイマックス中の3ターンを乗り切るように行動することを推奨します。相手の特性が「いかく」であればさらに有利に立ち回れるでしょう。ダイマックスが終わった後は「ブレイブバード」で倒せますが、こちらのわずかなHPも削れてしまって相打ちになる可能性もあるため、相手のHPが少ないようであれば「アイアンヘッド」で倒すようにしましょう。

 

対 カバルドン

(攻撃)補正あり、H252/B252想定
アイアンヘッド=25.5~30.6%(確4)
ダイスチル=27.9~33.4%(乱3)
ブレイブバード=39~46%(確3)
ダイジェット=30.6~36.2%(乱3)

(耐久)補正あり、A252想定
ほのおのキバ=37.6~45%(確3)

「ステルスロック」→「あくび」への対抗手段がないため、対面とならないように立ち回りましょう。

 

対 ドリュウズ

(攻撃)H252想定
ダイジェット=34.5~41%(確3)
ダイナックル=66.3~78.3%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
アイアンヘッド=19.3~23%(乱5)
いわなだれ=24.6~29.3%(乱4)

相手が最速(S154)だと「ダイジェット」×1(S153)では抜けませんが、後出しからでも有利に立ち回ることができる可能性が高いです。

1ターン目に「ダイジェット」ですばやさを上げたら、2ターン目に「ダイナックル」で倒しましょう。

 

対 ドラパルト

(攻撃)H252想定
アイアンヘッド=55.8~66.1%(確2)
ダイスチル=60.5~71.2%(確2)
ダイジェット=65.1~76.9%(確2)

(耐久)命玉、補正あり、A252/C252想定
ゴーストダイブ=51.8~61.7%(確2)
だいもんじ=90~106.2%(乱1)

相手が「だいもんじ」を持っていれば、こちらは何もできずに倒されてしまう可能性が高いです。

「ダイジェット」×2でも最速ドラパルトを抜けません。相手がダイマックスしてこないのであれば、まずは「ダイスチル」で防御を高めつつ、後続に備えて「ダイジェット」で倒しましょう。

 

対 ジュラルドン

(攻撃)H252想定
ダイスチル=23.7~27.6%(乱4)
ダイナックル=48.5~57.6%(乱2)
ダイジェット=25.4~29.9%(確4)

(耐久)補正あり、C252想定
ラスターカノン=21.4~25.1%(乱4)
りゅうせいぐん=34.5~40.8%(確3)
10まんボルト=64.9~76.4%(確2)

相手は「10まんボルト」を覚えている可能性が高いため、対面では不利な状況が多いと思います。

 

対 デンチュラ

(攻撃)H4想定
ブレイブバード=132.1~156.1%(確1)
ダイジェット=103.4~121.9%(確1)

(耐久)補正あり、C252想定
10まんボルト=82.7~98.4%(確2)

対面では不利になるため基本的には交代を推奨しますが、相手は初手に「ねばねばネット」を張ってくることもあるため、「ダイジェット」で倒せる可能性もあります。

 

-ポケモン
-, ,

Copyright© Rock隊長がまとめた移植版モンスターファーム2オート対戦徹底攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.