ポケモン

壁張り+有利対面準備要員

更新日:

図鑑性格一覧タイプ相性

ライボルト

〈基本情報〉
ニックネーム:イズナ
タイプ:でんき
性格:おくびょう(S↑・A↓)
特性:ひらいしん
持ち物:だっしゅつパック

〈ステータス〉
H146(4) - A85 - B80
C157(252) - D80 - S172(252)

〈技構成〉
確定:ボルトチェンジ・オーバーヒート
推奨:みがわり・ひかりのかべ
候補:バークアウト・10まんボルト

〈運用〉
ランクバトルのシングル戦で使っていました。自身よりもすばやさが高い相手が先発に起用されないと予想される時には積極的に先発起用を検討しましょう。特性「ひらいしん」を活かしたいのであれば、ウォッシュロトムなどの「ボルトチャンジ」読みで後続に控えておくのもいいと思います。
物理アタッカーと対面した時には「ボルトチェンジ」で有利対面を作り、特殊アタッカーと対面した時には「ひかりのかべ」を張ってから「ボルトチェンジ」をだして有利対面を作りましょう。「だっしゅつパック」を持たせているため、ドリュウズなどのはがねタイプと対面した時には「オーバーヒート」をだして反撃のじめん技を回避することもできます。
ダイマックスのターンを経過させられる「みがわり」も有効活用できますし、後半は高いすばやさを活かして相手の残ったHPを削りとる役割となります。

 

対 ウォッシュロトム

(攻撃)H252想定
ボルトチェンジ=32.4~38.2%(乱3)
↳「ひらいしん(+1)」=46.4~55.4%(乱2)

(耐久)補正あり、C252想定
ハイドロポンプ=92.4~108.9%(乱1)

相手の「ボルトチェンジ」読みで、後出しからの特攻アップを狙いましょう。「いのちのたま」の反動ダメージを考慮すると、場に出た後はまず「ひかりのかべ」で相手の攻撃を半減させておいた方がいいと思います。

倒すことを目的とするのではなく、「ひかりのかべ」を張ったら倒される前に「ボルトチェンジ」で後続に控えましょう。

 

対 アーマーガア

(攻撃)H252想定
ボルトチェンジ=58.5~70.2%(確2)
オーバーヒート=71.2~84.8%(確2)

(耐久)補正あり、A252/B252想定
ブレイブバード=43.8~52%(乱2)
ボディプレス=44.5~52.7%(乱2)

相手が「てっぺき」を積む前であれば、後出しからでも有利に立ち回れそうです。

 

対 ドヒドイデ

(攻撃)H252想定
ボルトチェンジ=49.6~58.5%(乱2)

(耐久)無振り想定
ねっとう=28.7~34.9%(乱3)

「10まんボルト」を修得していないので居座って倒すことができませんが、それを知らない相手は交代する可能性が高いため、「ひかりのかべ」→「みがわり」で様子を見ましょう。相手が居座るようだったらダイマックスして倒してしまってもいいと思います。

 

対 リザードン

(攻撃)H4想定
ボルトチェンジ=77.9~93.5%(確2)

(耐久)補正あり、C252想定
だいもんじ=94.5~111.6%(乱1)
ダイバーン=119.8~141.7%(確1)
ダイジェット=55.4~65.7%(確2)

相手が交代もしくはダイマックスしてくることを警戒して、まずは「ひかりのかべ」を張ることを推奨します。相手が「こだわりメガネ」などの火力増強アイテムを持っていなければ、次のターンに「みがわり」を張れるだけのHPが残る可能性は高いです。

 

対 ドリュウズ

(攻撃)H4想定
オーバーヒート=96.7~115%(乱1)

(耐久)補正あり、A252想定
じしん=197.2~234.2%(確1)

相手が「こだわりスカーフ」を持っていたら何もできずに「じしん」1発で倒されてしまいます。

こちらが先手をとれる場合は、「オーバーヒート」+「だっしゅつパック」で相手のHPを大幅に減らしつつ交代することができます。ひこうタイプの味方がいれば有利に立ち回りやすいです。

 

対 ナットレイ

(攻撃)H252想定
オーバーヒート=125.9~150.2%(確1)

(耐久)補正あり、A252想定
パワーウィップ=92.4~109.5%(乱1)

 相手が「のろい」などで火力を上げる前であれば後出しからでも倒せる可能性が高いです。

 

-ポケモン
-, ,

Copyright© Rock隊長がまとめた移植版モンスターファーム2オート対戦徹底攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.