ポケモン

カウンター+地対策

更新日:

図鑑性格一覧タイプ相性

カジリガメ

〈基本情報〉
ニックネーム:モロッカ
タイプ:みず・いわ
性格:いじっぱり(A↑・C↓)
特性:シェルアーマー
持ち物:シュカのみ
候補:オボンのみ

〈ステータス〉
H191(204) - A177(204) - B110
C61 - D88 - S107(100)

〈技構成〉
確定:もろはのずつき・たきのぼり・カウンター・ロックカット

〈すばやさ〉
「ロックカット(+2)」で最速ドラパルト抜きに調節。

〈運用〉
ランクバトルのシングル戦で使っていました。特性「シェルアーマー」を有効活用するために「カウンター」を採用しています。相手の攻撃が急所に当たることがないため、残りHPの管理に狂いが生じるリスクが少なく、「カウンター」が成功しやすいと言えるでしょう。こちらの攻撃1発で相手を倒せそうなときには、「こうそくいどう」を積んで後続へ備えることも検討しましょう。そのため、先発よりも後出しに向いていると思います。

〈補足〉
「リフレクター」を張ってくれる味方がいれば、「ロックカット」や「カウンター」がさらに使いやすくなります。

 

対 パルシェン

(攻撃)H252想定
もろはのずつき=96.8~114.6%(乱1)

(耐久)補正あり、A252想定
つららばり=5.7~6.8%×5(乱3)
ロックブラスト=7.8~9.4%×5(確3)

後出しからでも倒せますが、対面であれば「ロックカット」→「もろはのずつき」を推奨します。

 

対 ヒヒダルマ(ガラル)

(攻撃)H252想定
もろはのずつき=125.4~148.1%(確1)

(耐久)ごりむちゅう、補正あり、A252想定
つららおとし=36.1~42.4%(確3)
ばかぢから=136.1~160.2%(確1)

相手は「こだわりスカーフ」を持っている可能性が高いため、「つららおとし」読みで後出しすれば返り討ちにできる可能性が高いです。

 

対 ウインディ

(攻撃)H252想定
もろはのずつき=152.2~179.6%(確1)
↳「いかく(-1)」=101.5~119.7%(確1)
たきのぼり=82.2~97.4%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
フレアドライブ=14.1~16.7%(乱6)
インファイト=76.4~91%(確2)
↳「命の玉」=99.4~118.3%(乱1)

(耐久)命玉、C252想定
ダイソウゲン=231.4~272.2%(確1)

対面する前に「ロックカット」を積んでいなければ、先手をとられて「インファイト」や「ダイソウゲン」で倒されてしまう可能性が高いです。

 

対 バンギラス

(攻撃)H252想定
たきのぼり=58.9~70.5%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
ばかぢから=87.9~103.6%(乱1)

こちらが先手で「たきのぼり」を繰り出してしまうと、耐えられた挙句に「じゃくてんほけん」を発動させてしまい、返り討ちに遭ってしまう可能性が高いです。そのため、「カウンター」で相手の「じゃくてんほけん」を発動させることなく倒すことを推奨します。

相手が「ばかぢから」ではなく「じしん」を繰り出してきたとしても確定で耐えることができ、「カウンター」→「たきのぼり」で倒せる可能性が高いです。

 

対 ドサイドン

(攻撃)H252想定
たきのぼり=97.2~115.3%(乱1)

(耐久)補正あり、A252想定
じしん=114.1~135%(確1)
↳「シュカのみ」=57~67.5%(確2)

相手が「こだわりハチマキ」を持っていようが、「ダイアース」を繰り出してこようが、こちらが「シュカのみ」を持っていれば1発は耐えることができます。相手がダイマックスしてくると「たきのぼり」で「じゃくてんほけん」を発動させてしまう可能性があるため、まずは「カウンター」で返り討ちにできないか試みることを推奨します。

相手がダイマックスしてきたら「カウンター」1発では倒すことはできませんが、2ターン目の「たきのぼり」で倒せる可能性が高いです。

 

対 カバルドン

(攻撃)H252想定
たきのぼり=53.9~65.1%(確2)

(耐久)補正あり、A252想定
じしん=97.3~116.2%(乱1)
↳「シュカのみ」=48.6~58.1%(乱2)

対面を推奨しており、相手の「じしん」を耐えて「たきのぼり」×2で倒せます。

 

対 ドリュウズ

(攻撃)H252想定
たきのぼり=92.1~108.7%(乱1)

(耐久)補正あり、A252想定
じしん=110.9~131.9%(確1)
↳「シュカのみ」=55.4~65.9%(確2)

相手が耐久を削っていれば返り討ちにできる可能性は高くなりますが、「きあいのタスキ」を持っていたら次のターンにはこちらが確実に倒されてしまいます。

相手が「こだわりスカーフ」を持っている可能性もあり、その場合はこちらが「ロックカット」を積んでも相手の方が速い場合が多いため、初手から「たきのぼり」で攻めることを推奨します。

 

対 ドラパルト

(攻撃)H4想定
もろはのずつき=95.7~113.4%(乱1)

(耐久)補正あり、A252想定
ドラゴンアロー=25.6~30.3%×2(確2)

「ロックカット(+2)」×1で最速ドラパルトを抜きます。

2連続攻撃の「ドラゴンアロー」に「カウンター」は相性が悪いため推奨しません。ただ殴り合うだけでは倒されてしまった上に、すばやさが速い相手が後続にも有利に立ち回る可能性が高いため、「ロックカット」→「もろはのずつき」を推奨します。もし相手を1発で倒せた時にはさらに後続への追撃ができる可能性が高まります。

 

対 トゲキッス

(攻撃)H252想定
もろはのずつき=135.4~160.4%(確1)
たきのぼり=36.4~43.7%(確3)
ダイストリーム=59.3~70.3%(確2)

(耐久)補正あり、C252想定
マジカルシャイン=50.7~60.2%(確2)
ダイフェアリー=82.1~97.3%(確2)

相手がダイマックスしてくることを考慮すると、こちらもダイマックスして「ダイストリーム」→「ダイロック」で戦った方が相手の「じゃくてんほけん」を発動させずに倒せる可能性が高いです。

 

対 リザードン

(攻撃)H252想定
もろはのずつき=330.8~391.3%(確1)

(耐久)補正あり、C252想定
ダイソウゲン=207.3~245%(確1)

対面する前に「ロックカット」を積んでいなければ、先手をとられて「ダイソウゲン」で倒されてしまいます。

 

対 ギャラドス

(攻撃)H252想定
もろはのずつき=151.4~178.2%(確1)
↳「いかく(-1)」=100.9~118.8%(確1)

(耐久)補正あり、A252想定
ダイソウゲン=194.7~230.3%(確1)

対面する前に「ロックカット」を積んでいなければ、先手をとられて「ダイソウゲン」で倒されてしまいます。

 

対 バタフリー

(攻撃)H252想定
もろはのずつき=510.1~603.5%(確1)

(耐久)補正あり、C252想定
むしのさざめき=47.6~56.5%(乱2)

対面する前に「ロックカット」を積んでいなければ、先手をとられて「ねむりごな」で眠らせられてしまいます。

 

-ポケモン
-, ,

Copyright© Rock隊長がまとめた移植版モンスターファーム2オート対戦徹底攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.